DEAD STOCK UNION Official web site

沖縄国際映画祭2019_01

島ぜんぶでおーきな祭‐第11回沖縄国際映画祭‐に参加致しました!!

渡辺熱が監督しました映画「オール フォー ワン」(出演:元木行哉、三崎千香、太田知咲、岩上円香 他)が沖縄国際映画祭で上映され、メンバー一同、レッドカーペットを歩いてまいりました。

上映会には沢山のお客様にお越し頂き、舞台挨拶は笑いで溢れていました。
また、レッドカーペットは天候にも恵まれ9万人の大観衆で大いに盛り上がりました。

このような盛大な映画祭に、2年連続で参加出来たことを大変うれしく思っております。 貴重な経験を励みに、今まで以上に面白い作品を創りたいという意欲が湧き上がる、素晴らしい映画祭でした!!

これからも、舞台に映画にと、楽しんで頂ける作品を創ってまいります。 応援、宜しくお願い致します!!

映画【オール フォー ワン】
(島ぜんぶでおーきな祭‐第11回沖縄国際映画祭‐公式サイトより引用)
ストーリー 40歳以上のメンバーで構成される「不惑ラグビー」
岩手不惑ファイターズは盛岡に拠点を置くチーム、試合や練習終わりにメンバーで集まって楽しく酒を飲み、
ラグビー談議に花を咲かせるのがメンバーの活力になっている。
そんな岩手不惑ファイターズの一員石川信吾。
足は速いが、いつもボールが手につかずミスター・ノックオンと呼ばれみんなからからかわれているが、
どこか抜けているキャラクターでチームから愛されている。
そんな信吾が一人の女性との出会いをきっかけに、男として、ラガーマンとして成長していく姿を描く               
作品解説 2019年ラグビーワールドカップが開催される岩手県、                 
開催へ向け気運醸成の一助になればとの思いでラグビーを題材とした作品を制作。                 
厳しい寒さの中にあっても伝わる、北国の温かい人柄や人情を描きながら、                 
ラグビーの精神「One For ALL , All For ONE」を通じて仲間の大切さや力を合わせることの素晴らしさを描く作品となっている。                 
ロケ地となったのは岩手県の県庁所在地である盛岡市。                 
撮影にあたっては盛岡市の全面協力をいただき、盛岡の魅力を発信できるようロケ地選定などを行い、全編を盛岡市内で撮影した。                 
また、谷藤裕明盛岡市長様にもご本人役でご出演いただいている。
キャスト 内間政成                 
真栄田賢                 
三崎千香                 
元木行哉                 
太田知咲                 
岩上円香                 
渡辺 熱                 
熊谷由輔                 
結城多聞
島ぜんぶでおーきな祭
‐第11回沖縄国際映画祭‐
公式サイト
https://oimf.jp/
このページのトップへ